<<<<  前のページへ  ||  [目次へ行く]  ||  次のページへ  >>>> 
~ DEUTSCHLAND - Köln~
■ コローン - 世界遺産:Kölner Dom(ケルン大聖堂) ■
What's ケルン?
GuideBookにはケルンとカタカナで書いてあるが、そのように発音してもおそらく日本人だけがその意味を理解するだろう。現地のドイツ語ではKöln=「コローン」と発音する。なぜケルンというのか、とても不思議でかつ使えない言葉である。さて、町の大きさとしては結構小さいほうで、おそらく1日か半日ぐらいで観光を済ませることができるだろう。ドームは世界遺産に登録されていて威厳があり、その正面の広場は多くの観光客、大道芸人等で活気溢れている。。教会の中に入ると一般的なステンドグラスがあるが、修復の一環として破損したステンドグラスを近代的なモザイク模様に置き換えたものがある。観に行けば、一発でそれとわかるであろう。すばらしいかどうかは賛否両論であるので自分の目で確かめるべきである。個人的に一番かっこいいと思った部分は建物の正面ではなくその背後の放射状に塔が並んでいるStructureが珍しくすごく気に入った。筆者はヨーロッパ旅行でおそらく100以上の教会を見てきたので、パリのノートルダムに良く似た正面部分には興味がなかった。もうひとつ気になったことは教会周辺に、その他の建物が密集していて、一部の角度を除き、教会自体の全体像を遠くから見ることができないという点である。市はもう少しうまく考えて都市計画をやればよかったのにと思った。街中は特にShopping街のあるMainStreetは結構Munchenと似ていた。違いは、Munchenでは多くの建物正面部分が中世のままの造形を残しているのに対し、Kolnはもっとモダンな建物が多いことである。 食べ物であるが、Lunchで食べたKebab(ケバブ)というトルコのFastFoodはMunchenで食べたものと比べてかなりおいしかった。スイーツ、パンも安くておいしくてお勧めである。 全体的な街の感じは、とても平和で安全な印象を受ける。三位一体の像らしきものに群がる子供たち、川辺の公園で昼寝をする人、そのそばにはたくさんのビアガーデンがあり、日中から1リットルのビールを飲んでいる人などいっぱいだ。またInlineSkateを滑る若者数人がいてCoolなTrickの練習をしていた。その公園にある入場券売り場(写真右上)からはライン川遊覧船に乗ることができる。くわしくはプレリュードのページで紹介するが、コローンからマインツまで遊覧船に乗った場合、約8時間かかるので一日中、超リラックスしたい人に最適である。 最後に、コローンはドイツで最もLiberalな町らしくGayフレンドリーな町としても有名らしいが、私はそれらしきグループを見ることができなかった。