<<<<  前のページへ  ||  [目次へ行く]  ||  次のページへ  >>>> 
 

一人旅なのに友達作り
一人旅は気楽で良い。自分のペースで自分の好きなところに行けるし、席やチケットも取りやすいし、友達に時間を合わせる等、気を使う必要がないからだ。
しかし一人旅は一見すると、ずっと一人でいられるから楽しいと思うかもしれないがそれは間違いで、実際誰とも話さない日々が続くととてもさびしい旅になるものである。旅先で、地元の人と触れ合えたり、ホステルに泊まって各国のバックパッカーと仲間になれるからこそ楽しいのだ。
このように結局のところ新しい人との出会いが旅を楽しくするのであると私は思う。また旅を終え帰国した後、旅の体験をいっしょに聞いてもらえる家族や友がいるからこそ、思い出の写真もそれ以上の価値を持つものになるのではないだろうか。
最後に、出会った仲間の連絡先を取るためのしっかりしたアドレス帳かメモ帳を持って行こう。筆者は一度メモ帳を用意せず、大事な連絡先を紙切れに書いていたので、疲れきった旅の終わりごろにゴミと間違って丸めて捨ててしまった。ショックである!